交通量調査のアルバイトは車の交通量だけではなく、歩行者や自転車の交通量をカウントする場合もあります

アルバイトをしてみよう
アルバイトをしてみよう

交通量調査のアルバイトは歩行者なども対象になる

交通量調査のアルバイトと聞くと、自動車の交通量を調査するものだというイメージが強いかもしれません。しかし地域によっては自転車や歩行者の交通量を調査しているところも多く、あまり自動車が通らないという地域でも交通量調査の仕事は見付けられます。その歩行者の調査の場合は、ただ道を通った人数をカウントするだけではなく、高齢者や子供などに分けてカウントする事もあるのです。だからこそ顔を見分ける視力が必要とされる場合もありますけれど、大体はイメージで分けてカウントして大丈夫だと言われます。自動車の交通量調査の仕事の場合は、ずっと道路脇に座りながらの仕事になりますので、排気ガス対策などはやっておかなければいけません。

なるべく排気ガスで汚れてしまっても大丈夫な服装にするだけではなく、髪の毛が排気ガスで汚れない様に帽子なども被っておきましょう。単調な作業が好きだという方であれば、まさに天職とも言える仕事であり、一日に受け取れる金額も中々のものです。特別なスキルなどは必要とされませんから、まったくの未経験の方であっても交通量調査のアルバイトは募集がしやすいと言えます。車に関する専門知識なども求められませんから、時給の良さだけに注目をしておけば大丈夫です。

おすすめ

  • 住吉区の葬儀をお考えの方はこちら。地域に密着したサービスをご提供。

Copyright (C)2018アルバイトをしてみよう.All rights reserved.